DIALY POOCH -ゲスト-


DIALY POOCH

ありがとう。。。おつかれさま [看板犬]

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

bebe&angelet


長い間お伝えできませんでしたがずっと看板犬をしていたゴールデンレトリバーのべべとビションフリーゼのアンジュレが4年前(2014年)の夏、一緒に旅立ちました。
アンジュレは血管肉腫という原因不明のがんに罹り闘病。その命が尽きることを知りべべは弟が天国で迷わないように一足先にお星様になりました。大型犬ではあまり例をみない18歳と5カ月、健康そのものでした。
オープンして間もなく19年。病院に行っても薬を飲んでも治らないべべのアレルギーが食事で改善されたことがきっかけの開店でした。
これからもべべが教えてくれた事、ペットの食事を含めた飼育環境は未だすべてが安全ではないことを多くの方に知っていただくべく、安全な情報・サービス・商品をご提供できればと考えております
なお、残った2匹の看板犬もそれぞれ今年15歳を迎えようとしておりますが、まだまだ元気に出社しております。

画像(320x239)・拡大画像(603x451)

clair&noel

Up Date:2018年02月05日(月) by 管理者 at 10時02分   パーマリンク